モテモテおねえさまに、なっちゃおう!

男子にモテる方法を、ひとことで言ってしまうと、
「女らしく装い、中身は男になる」ことです


ほとんどの男子は、細かいことを気にしない、おっとりした感じの、無防備な女子が好きです。
あなたの周りの「モテおねえさま」、当てはまりませんか?
実はこれ、男子の本質が、あまりギスギスとできていないから、無理なくつきあえる相手として、安心して選んでしまう典型的なタイプなんです。
つまり、男に近いわけです。男の人って、ほんとうにお人よしで、やさしくできていますし、だまされていても気がつかない人が多いんです。

男性向けのお色気産業は、いつの時代も繁盛しますが、女性はプライドが高く、おサイフのヒモも固いので、よっぽどお姫様扱いしないと、お色気産業にハマッたりしません。


年下男子を引きつける「おとなのおねえさま」とは?

男=心やさしい、「チン」の奴隷
女=かしこい、「子宮」の門番


これが生まれ持った、男女の本質です。
男子は、生まれつき浮気の虫を飼っていますので、発覚したとき、猛攻撃しそうな女性を、本能的に遠ざけたがります。
女のかしこさが前面に出た、しゃべりの立つ、抜け目がなさそうな、神経がぴりぴりしたタイプの女性が苦手なわけです。
そういう女性は、たとえ美人であっても、敬遠されたり、まったく声がかからなかったり。
なんでこの人がモテないの?なんてことになるわけです。
年上のおねえさまと、年下男子の組み合わせだと、なおさら、おっとりした感じに見せたほうが、相手は油断します。
年下男子にとって、年上のおねえさまは、ただでさえこわそうな「経験の怪物」なのですから。

参考: